稲門政経会

main

入会手続きへ進む

お知らせ

2018.12.07(金) 美術鑑賞企画~国宝 雪松図と動物アート~(2019年1月19日)の募集を開始しました

開催予定のイベント

2019.01.19(土) 美術鑑賞企画~国宝 雪松図と動物アート~ 本物の美術作品に触れ、共通の趣味を持つ皆さまの懇親も深まるような企画を用意いたしました。 ぜひ一緒に美術への見識を深めましょう!

開催日:2019年1月19日(土)
開催場所および当日プログラム(予定)
<第一部>
年末年始の展覧会で恒例となっている「国宝 雪松図屏風」と、動物をテーマに描かれた絵画や茶道具、工芸品などの動物アートをお楽しみいただける展覧会鑑賞、そしてより深く学べる土曜講座の受講です。
①三井記念美術館にて(14:00迄に各自自由鑑賞)
「国宝雪松図と動物アート」展の鑑賞
②三井記念美術館 レクチャールームにて(14:00~15:30) 
土曜講座「人も珍獣、ウサギも珍獣」の受講
講師:成島悦雄氏(日本動物園水族館協会専務理事、前井の頭自然文化園園長)

<第二部>
日本橋の福徳神社前にある 「ヴィノシティ マキシム」(コレド室町2)で懇親を深めましょう。
懇親会 (15:30~17:00)※希望者のみ

会費
① 稲門政経会会員の方および同伴者(第一部:2,000円/人 ・ 第ニ部:カフェドリンクは無料。
※カフェドリンク以外のアルコールや軽食等は各自実費でのご負担をお願いします)  
② 一般の方(第一部:2,000円/人 ・ 第二部:実費でのご負担をお願いします)

定員:10名(先着順)

☆申し込み方法他、詳細は添付ファイルを確認ください。
その他
三井記念美術館の展示室出口で再入場印を受ければ、当日に限り、土曜講座受講後にも再度展覧会をご覧いただくことは可能です。(開館時間:10時~17時※入館は16時30分まで) イベント概要

稲門政経会とは?

本会は、早稲田大学政治経済学部、政治学研究科、経済学研究科および公共経営研究科で学んだ誇りを絆に集まった会員が、相互の親睦を深くし、校友の組織を充実させるとともに、会員と早稲田大学政治経済学術院との関係を密にし、連携を強化することで、同学術院および社会の発展に資することを目的とします。

世代、業界、産学をつなぐ、新しいコミュニティの実現を目指して。

稲門政経会
2009年4月、始動

会長ご挨拶